Rumiglass Life

気ままなヒトリゴト☆ 日々イロイロ感じて・・・
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2006 新年のご挨拶 | main | 蓮の花ランプ 完成 ☆゛ >>

蓮の花ランプ パティーナ仕上げ

0
    半田付けが終わった次の作業は、パティーナを塗ります。
    パティーナは、半田部分に塗る薬品です。
    半田の酸化を防止したり、半田の色をアンティークやブラック色等に落ち着かせるために塗ります。

    今回は、アンティーク色(赤褐色)にする予定。
    そのほうが、蓮の花のやわらかいイメージにあうと思うので・・・♪


    色々な塗り方があるみたいですね。
    布にしみこませて塗ったり、スポンジを使ったり
    すごい人は、パティーナ風呂に、どっぷり作品をつからせる方法もあるみたいです!
    金持ちなら、一度は豪快にそんな事をやってみたいが・・・

    私は硬めの筆でゴシゴシ磨くように塗っています。
    (やはり地道にコツコツと)

    何度も繰り返し塗ることによって、徐々に艶が出てきて、
    綺麗なアンティーク色に仕上がります。


    ゴシゴシゴシゴシ・・・・・結構大変 ((φ(≧。≦)
    一通り、パティーナを塗りおえましたっ!!




    それでは、2つに割れた球体を再び1つに合体させ、
    もう一度パティーナで最終仕上げです・・・





    出来ました〜ヾ(@~▽~@)ノ


    パティーナ仕上げ終了!!

    これで、本体ランプの完成ですっ♪♪♪ オツカレイッヾ(~∀~ )


    蓮の花ランプ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.rumiglass.com/trackback/203023
    この記事に対するトラックバック